Monthly Archives: 10月 2015

クリスマスプレゼントラキュー作品例とピース数は?

クリスマスにラキューやパズル類をプレゼントしようかぁと検討中の方の参考になればと思います。我が家はサンタさんからラキューのボーナスセットをいただきました。当時は小学校低学年と高学年の子供達、まだまだ遊んでいますよ。

クリスマスプレゼントラキューで作れる作品は?

ラキュー(LaQ)は7種類のパーツがあって、各パーツを組み合わせると平面や立体の作品が出来上がります。基本パーツが2種類、ジョイントパーツが5種類です。また別売りでスペシャルパーツと呼ばれるパーツがあります。
色は12色あるので作品によってはカラフルなものが出来上がります。でも今年のボーナスセットは全14色なのでまた違った作品が楽しめそう。

ラキューには今年の10月に発売されたばかりの全身可動ロボをはじめ昆虫、乗り物、動物、お部屋をイメージしたセットなどたくさんの種類があって迷ってしまいます。

たくさんのパーツがあっても遊ばなかったらな、と心配になってしまいますよね。でも、兄弟姉妹や一度にたくさんの作品を作る可能性があるときはパーツが揃っているほうがいろいろな作品の幅が広がりますよ。

『ラキューボーナスセット2014』
これは昨年の冬に発売された数量限定商品です。
パーツ1230ピース、89種類のモデルが作れる作り方の小冊子が入っていました。7種類のパーツに各パーツ12色入り。

今年のボーナスセットも11月に発売予定で、予約販売が始まっています。
今年の『ラキューボーナスセット2015』は1200ピースでモデルの紹介は95作品。クリアパーツ4色と基本10色の全14色となっています。

パーツを収納するケースが薄いプラスチックなのが難点ですが、今のところは壊れていないので別のケースを用意することもなく使っています。
去年より作り方モデル(作品)が6種類増えたのが気になります~。

子ども達がセットに入っている作り方の本をみながら作った作品の写真(一部となります)です。どれを買おうか選ぶ時の参考になれば嬉しいです。

CIMG7425
CIMG7426
【スリンキー】
431ピース
基本のパーツ:2種類
ジョイントパーツ:2種類
12色

 

CIMG8531
CIMG8533
CIMG8535
CIMG8536
CIMG8537
【体が反るヘビ】
184ピース
基本のパーツ:2種類
ジョイントパーツ:5種類
12色

 

DSC_6270
DSC_6271
【かいじゅうパペット】
499ピース
基本のパーツ:2種類
ジョイントパーツ:5種類
11色

 

CIMG7468
【ハートの小物入れ】
170ピース
基本のパーツ:2種類
ジョイントパーツ:5種類
7色

 

他にも・・・
CIMG6715

CIMG6717
といったものも作れます。

CIMG7477
【お花】
これはハートの小物入れを作っている時に一緒に作ったもので、お花に見立てて作ったそうです。

 

ラキューは上記のテーマ別セットの他に、平面作品が作れるお試しベーシックセット(60ピース、6種類の平面作品)や立体作品が作れるお試しセット(85ピース、5種類の立体作品)、欲しいパーツだけ、と増やすこともできますし、作り方の本も発売しているので、セットに入っているモデルを作り終わったら挑戦しても面白いかもしれませんね。

ハロウィンの仮装子供の衣装とメイクはどうしよう?

児童センターやショッピングセンター、英会話教室などでハロウィンパーティーやハロウィンパレードがあったらぜひ仮装をしていきたいですよね~。でもどんな仮装をしていこうかなぁ。衣装選びも楽しいけれど悩んじゃいますよね。

ハロウィンの仮装子供の衣装は?

ハロウィンの仮装でポピュラーなのは100円ショップで装飾品が揃う魔女・悪魔系をよく見かけますね。
100円ショップで三角帽子や角、猫耳などがついているカチューシャやパッチンどめにマントなど。今は本当に多くの商品を取り扱っているので選ぶ楽しみも増えました。

 

IMG_2167

 

一から作るのもありですし、おうちにある洋服をリメイクする方法やキャラクターやプリンセスになるなら衣装を購入するのも本格的ですね。

自分がイベントで仮装した時は魔女の宅急便のキキ。
黒い被り型の洋服をサテンの生地で作って、赤いリボンをつけたカチューシャとジジを洋服につけました。

お友達の家ではかぼちゃをイメージした衣装にして好評だったそう。

6bce5823d3f492611f5e675df4d7d1ea_s

 

黒をベースにクロネコや魔女系のイメージなら、ベルベットのワンピースやスカート、バルーンスカートにオーガンジーのリボン、タイツ、フェルトなど上手に組み合わせてもキマリそうですね。

PIC_0697

 

衣装は購入しようと思っているなら、どんな衣装にしようかな。
シンデレラ、アリス、赤ずきん、白雪姫、アナやエルサ、ジャスミン、ベル、ラプンツェル、魔女、海賊、デビル、ティンカーベル、ミニーやデイジーにドナルド、スーパーマンやウッディ、アイアンマン、天使などかわいい&カッコイイ衣装がたくさん。

 

CIMG2774

CIMG2767

 

アリスのドレスが欲しくって色がかぶらないようにしたい子は水色じゃくなくこっちの色が良いかも?!

水色はこんな感じ。

PIC_0673

 

 

ハロウィンだけじゃもったいない!ディズニーランド・シーの『ディズニープリンセス ~ようこそ、リトルプリンセス~』へも行きたいですね♪

 

小さいときはこれ1枚で、大きくなったら写真にうつっているスカートやズボンをはかせれば長く着られますね!

 

ぎゅっと抱きしめたくなる可愛らしさ♪

 

海賊姿は男の子も女の子もかっこよくって可愛いですね。

 

ハロウィンの仮装子供のメイクは?

子ども達にお化粧品をつかってメイクをするときは、肌への負担を少しでもかるくするために、下地を作ってあげると良いですよ。ベビーローション、ティーンズ向けローションなどを塗っておくと後でメイクが落としやすく、肌への負担もかるくなります。

安い化粧品は手軽で経済的に良いのですが、肌につけるものは注意して選びましょう。安いものは一般的に合成・添加物などが多いので短時間なら大丈夫かもしれませんが、長時間になったら皮膚の炎症を招くかもしれません。できれば専用商品や敏感肌用、シールメイクなどを併用して上手に仮装してくださいね。

DSC_6217

100円ショップで見つけた目元のシールです。肌の弱い子は小さいタイプが良いかもしれません。

CIMG1452

IMG_2172

ショッピングモールのハロウィンイベントでパレードをしたときの写真です。
各店を回りながら合言葉をいうとお菓子がもらえるので子ども達は大はしゃぎ!
ゴーストとも手をつなぎ仲良くパレード。
洋服屋さんやお菓子屋さん、英会話教室などたくさんまわってパンプキンバッグの中はお菓子がいっぱい。